だいずとプリント写真



ようこそ!『だいず館』へ

初めての人も

『だいず』の事

ちょっとだけ気になる人も・・・


そらの飼い主さんに
『だいず』の写真を撮ってもらいました。

プリントサービスも
やってらっしゃるので
早速、注文!!

SORAGAKU Gallery


去年の出来事です。

ぼくも『だいず』も出来上がった写真を
毎日のようにながめています。


daizukanIMG_4552daizukan.jpg


モニター上の写真と違って
実際にプリントされた写真はその存在感が違います。

家庭用のプリンターでは色の表現が難しかったりしますしね。


daizukanIMG_4550daizukan.jpg

プリント写真に興味が出てしまった
『おとしゃん』は

どうにか、家のプリンターで出来ない物か
悪戦苦闘したのです。

運の良い事に
カメラも、現像ソフトも、プリンターまで
同一メーカーで揃えていましたから

印刷用のプロファイルを統一する事で
納得のいくクオリティーでの
写真プリントを実現できるようになるのです。

だけど、一般的にはプロでもない限り
そこまでやる人は少ないでしょう。



daizukancats.jpg

去年の犬写真ギャラリーの時は

モニターの色が再現できず

完璧な物とはいえませんでした。

パソコンが勝手に
色の補正をしてしまうからです。

その機能をOFFにすると
代わりに、プロファイルを設定しなければならず

その敷居の高さにあきらめるしかなかったのです。


daizukancats1.jpg

あきらめの悪い『おとしゃん』は
それからも、コツコツと勉強しました。

自分が納得いくまで写真を追い込んでも
それを受け止められるほどのクオリティーは

やっぱり、自分でないと出せないと思ったからです。

夏から始めた
カラーマネジメントの作業は

年末頃には究極とも言えるほどの

マッチングを見せるようになります。



daizukanIMG_4553daizukan.jpg

一見、不可能と思われた

『おとしゃん』のカラーマネジメント作業は
今年に入って花開いたのです。


daizukanIMG_4551daizukan.jpg




つかれた・・・

老眼鏡を外しながら

『おとしゃん』は呟きました。






daizukanIMG_4555daizukan.jpg



何の為にそこまでこだわるのかって?


ぼくは、『だいず』の『おとしゃん』だからですよ!!




『だいず』を応援してくれ!!

ランキングバナー2




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

これも凝り出すと、きりがないですからね。
納得できるものになって良かったですね~。
私も、完全ではないけどある程度納得できるようになりました。
かなり妥協はしてますけど・・・。

シルキーは、パチンコでゲットしたんですか(驚)
って事は、どちらかを選ぶ必要はなくなったわけですね。
おめでとうございます。

100mmマクロで撮るいぬ写真、楽しみだなぁ~。

No title

納得いくまで追求するところは凄いですよねv-363
やはりせっかくの1枚しかない写真ですから見たままのカラーで表現したいって言う気持ちとだいずくんの写真だからって言うのもあるのでしょうねv-363

だいずくんは幸せですね・・e-266

そらの飼い主 様

本当にきりがないですよね~

ココまで調整するのに知識を含めて
半年かかりましたからね。

いつでもプリントの依頼受けられますよ(笑)

シルキーはもう、ぼくにとって必要不可欠だなっと考えたら
購入しないは無い・・・

かといって、100mmマクロは、これからのぼくの写真の
方向性を考えるとプラスになりますからね。

面白い写真が撮れるのは間違いない!

一番近いのは3万円のシルキーでしたから
パチで稼いでくるという賭けにでました。

うちは年に、一回だけパチンコに行く事が許されているんですよ
毎年、行くのが正月休みなんで、これは行かない手は無いな・・・なんて

ぼくにとって、シルキーが本当に必要ならば、神様も味方してくれるという
変な確信めいた物がありましたから
3千円で魔界ラッシュに突入した時もまったく驚きませんでした。
『やはり・・・な・・・』という感じで・・・

3万円出たところでやめました。

深追いするとイイ事ないでしょ?


純子ママ 様

根が凝り性なんでしょうかね?

写真って面白いです。

後になってまた見ると、また違う印象だったりするじゃないですか?
撮ってる時は、これ以上無いと思って撮っているのに
後になってまた見返すと恥ずかしかったり・・・

今ぼくに出来る事は、『だいず』の今を綺麗な形で残してあげたい
今の『だいず』は今しか撮れないんですから・・・
数年後に後悔したくないんですよ。

だからぼくは、真剣に事を運びます。
ぼくのカメラは『だいず』の為にあります。
ぼくの写真の上達は『だいず』の為にあります。
『だいず』の命の火が燃えている時間には限りがあります。
それまでに、ぼくのカメラの上達もピークを迎えなければなりません。

それが、どんなに難しい事なのかは
よくわかっています。

仕事という物を持っている以上、
一緒にいてやれる時間は限られています。
それならば、ぼくにしか出来ない事を『だいず』にしてやりたい。

だってぼくは、『だいず』の『おとしゃん』なんですから・・・


Westy Party! オフィシャルサイト
ブログ村
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
プロフィール

だいず館

Author:だいず館
おとなしいけど
どんな事にも負けない強く、
勇敢な男の子。

普段はのんびり、癒し系だが
ライバルのクマに対しては、
驚くほどのスピードを誇る。

人気ブログランキング
blogram
ブログランキングならblogram
ブログランキングNO,1
秘密のだいず館
『おとしゃん』の 本気写真
DPP_5038.jpg 
フリーエリア
だいず館写真

PHOTOHITOブログパーツ

最新記事
過去の記事も楽んでってくれ!!
最新コメント
月別アーカイブ
来てくれてありがとう!
『だいず館』は癒やし館
blogram
Twitter
リンク
だいず館のおすすめ!の伊豆高原の宿
楽風雅殿
DPP_5038.jpg 
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
PV‐ランキング