スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だいずと古いレンズ


ようこそ!『だいず館』へ

初めての人も

『だいず』の事

ちょっとだけ気になる人も・・・


ほんの数年前、

ぼくには欲しくて欲しくて
無理をして買ったレンズがある。

高級な部類だけど
その中にあって
一番安いクラスのレンズだった。

それでも、かなり無理をして
購入したんだ・・・


daizukandaizukan-photo-0025.jpg



だけど、

そのレンズは
ぼくを満足させるに十分だった。

美しい写りは

『だいず』を輝かせ

まるで、ぼくのカメラの腕が上がったかの様な
錯覚におちいった・・・


daizukandaizukan-photo-0041_20110904041440.jpg


その自然な写りは

『だいず』の毛並みまで
ハッキリと写しだし
まるで、そこにいるかのような・・・

背景のボケ具合は
形が残る程度、

ギリギリの感じで

なんとも、上品な写りだった。


daizukandaizukan-photo-0079_20110904042157.jpg

ぼくは、このレンズに没頭した。

このレンズで
撮りたくてたまらなくなった。


daizukandaizukan-photo-0131.jpg

『写真がキレイだね』

そう言われる度に
ぼくは、有頂天になった。

すべて、レンズの性能だ・・・

ぼくは、その事にフタをした。


daizukandaizukan-photo-0100.jpg

もし、写真がキレイに撮りたいのなら

良いレンズを使わせてもらうといい。

なんの努力も無しに

数段キレイな写真が撮れるだろう。







どうして、こんな事を書くのかって?


慣れという物は怖いもので

あれほどキレイだと感じていた
このレンズで撮った写真も

さらに、高級なレンズで撮られたものと比べると

まるで、さえない写真に見えてくるのだ・・・


daizukandaizukan-photo-0148_20110904043544.jpg

さらに、良いレンズを購入し

あまり、出番が無くなってしまったレンズ・・・

ホコリをかぶったままのレンズ・・・


それに気が付いた時

本当にこのレンズの性能を
完全に発揮させていたのか?と

自分に問いかけていた。

今回の写真は
すべて、そのレンズで撮られたもの。

ちょうど、一年前に撮ったものだ。

しばらく、このレンズ一本でいく!

『自分縛り、第2弾!』


レンズのいい所も悪い所もすべて解るまで
このレンズ以外使わない。

1年前のレンズ性能に頼っていた
自分を超えてみせる!!


『だいず』を応援してくれ!!

ランキングバナー2

ペットブログランキング ワン!ニャン! スリー!


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いやいや、冴えてますよ。
望遠ってことは、EF70-200mmF4Lですか?

このレンズ、悪いとこあるのかなぁ~。
線が太いとかボケが硬いとか言われてるけど、ここまでの描写だとそれは好みの問題だと思うけどなぁ。

ひとつ気になるのは、だいず館さんのスタイルでは、焦点距離が長いんじゃなかなぁって気もします。
APS-Cだったら、EF24-105mmF4Lの方が距離的には使いやすいかも?
ただ、描写はEF70-200mmF4Lの方が上だとは思います。
一番良いのは、フルサイズに70-200mmなのかなぁ。

5DMarkⅢが7D並みのレスポンスとAFで出てくれれば、魅力的なんですけど、どうなんでしょうかねぇ。


いつもより若干、彩度明度を抑え気味な現像、私は好きですよ。

No title

こんばんは、いつも読み逃げして(-_-;)

「だいず館」さんの写真
どんなレンズにも叶わないもの撮れてますよv-237
え! 分からないですか?

「だいず館」さんしか撮れないもの
だいずちゃんへの愛情ですよv-238

ななも「だいず館」さんに撮って頂いた姿
私、好きです(*^_^*)

そらの飼い主 様

いや~っ・・・
レンズの名前は伏せておいて下さいよぉ~

ご名答です!!

2.8L100マクロが来てから出番が無くなってしまったこのレンズ
ホコリを被らせるにはあまりにももったいない・・・。

50単の時と同じ様に、底上げの意味も含めて
自分縛りしようと思います。

もともと、写りは良いので
その、焦点距離に慣れるのが狙いですかね?

ズームレンズで焦点距離に慣れるというのも変な話ですけど
もっと使い倒して、いい写真を撮れる様になりたいんです。

今回の写真は撮って出しの写真で、現像中の処理はありません。
それでもこの写りですからね・・・(驚き)

もともとのレンズ性能が良すぎでしょうか?


kei  様

ご無沙汰しています。

おっしゃる通りかもしれません・・・

もともと、『だいず』への愛情からカメラを勉強しましたから
本質はそこにあるのでしょう。

愛情という、目には見えない力はぼくを無心にさせますから
レンズ性能以上に気持ちに訴えかけます。

見かけの美しさの写真よりも、観る人の感情に触れる様な写真が撮れる。
それは、最高の到達点なんでしょうね。
Westy Party! オフィシャルサイト
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
プロフィール

だいず館

Author:だいず館
おとなしいけど
どんな事にも負けない強く、
勇敢な男の子。

普段はのんびり、癒し系だが
ライバルのクマに対しては、
驚くほどのスピードを誇る。

人気ブログランキング
blogram
ブログランキングならblogram
ブログランキングNO,1
秘密のだいず館
『おとしゃん』の 本気写真
DPP_5038.jpg 
フリーエリア
だいず館写真

PHOTOHITOブログパーツ

最新記事
過去の記事も楽んでってくれ!!
最新コメント
月別アーカイブ
来てくれてありがとう!
『だいず館』は癒やし館
blogram
Twitter
リンク
だいず館のおすすめ!の伊豆高原の宿
楽風雅殿
DPP_5038.jpg 
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
PV‐ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。