だいずとカメラの練習



ようこそ!『だいず館』へ

初めての人も

『だいず』の事

ちょっとだけ気になる人も・・・


IMG_9560.jpg


数日前から相方が

『カメラの練習がしたい』と言っていた。

家で『だいず』相手に写真を撮っていたようだが
ドッグランで撮りたいとのことだ。

たぶん、一週間後の
『ウエスティーパーティー』で写真を撮ろうと
考えているのだろう・・・。


IMG_9562.jpg 


ぼくは、彼女に言った。

『言っとくけど、教える事はできないよ。大喧嘩になるから・・・』


夫婦間でこういった事はご法度である。


間違いなく、
帰りは電車と徒歩、バス。

一緒に帰ることは出来ないほどの大喧嘩になる事必至。

しかし、ここは『ポティロンの森』!

ユーカリから徒歩で帰るのとは訳が違う。(泣)




IMG_9570.jpg


しかし、『ズームレンズ』の練習にもなるから
ぼくにとっても都合はよかった。

F4、とは思えないほどの背景の柔らかなボケ味。
ピント部分のシャープネスの切れ味は


IMG_9573.jpg 

腕が、数段上がったような
そんな感覚に陥る。

このレンズのポテンシャルを
もっと、発揮させたい。


IMG_9586.jpg 


とにかく、写真を撮って、撮りまくりたい!

そんな衝動に駆り立てられているのも事実。



IMG_9624.jpg


このレンズを購入した当時の写真を
今、見ると。

使いこなせていない事は明らか。

レンズ性能にばかり目が行ってしまって
最大開放値、F4 に不満が出る。

ボケがF4だと硬いなどと
レビューなどに書かれていた為、
レンズを信用しなくなってしまい

単焦点レンズの明るさに走ってしまったのだ。

結果、このレンズをほとんど使わなくなる。

自分自身の目で判断しなくてどうするの?
失敗写真は腕の問題もあるんじゃない?
『甘い』と思っていたピントは実は『手ブレ』でした。
レンズの特性を知る事で
補える事も多いのだ。


IMG_9658.jpg 

一年半の時間・・・
未熟だったぼくの技術と知識が

やっと、このレンズを使っても良いレベルに達した。

『パラパラッパッパッパァ~ン』

頭の中でファンファーレが鳴り

また一つ、レベルが上がった事を感じた。



IMG_9646.jpg


んんん~?

そらちゃん?



IMG_9718.jpg


そうか・・・

相方はぼくに教えてもらう事は
一切考えてはいないという事か・・・


バーニー氏を無償で召喚しやがった!

休日とはいえ・・・(ありがとうございました)


IMG_9567.jpg


彼女の特訓がスタートした。


彼女の写真は家に帰ってから見せてもらうので

今は、自分自身のレベルアップをはかる。





IMG_9598.jpg


綺麗に写せるというスキルは最低限で、
良いシーンを『タイトル』付けで撮る練習。

上の写真はタイトルはズバリ!

『・・・あのね・・・』




IMG_9643.jpg


うう~ん・・・

もう少し、左に回りこんで撮れれば良かった・・・

タイトルは・・・

『ブラック&ホワイト』

お互いの顔を中心に左右、対象の形で
良いシャッターチャンスだったんだけど・・・





IMG_9639.jpg


タイトル・・・

『ああ~~っ そこそこ』(笑)




IMG_9626.jpg


タイトル・・・

『小さな恋のメロディー』



IMG_9631.jpg


タイトルは・・・

『振り向き美人・・・』(笑)



IMG_9699.jpg

タイトル・・・

『桃尻、危うし!』






IMG_0131.jpg


タイトル・・・

『世界で一番安心できる場所』




IMG_9636.jpg


一枚の写真から
たくさんのストーリー性を感じさせる構図。

次のステップだよなぁ~




IMG_9674.jpg


ところで・・・
バーニー氏を先生に

彼女の写真はどのようなものだったのか?


IMG_9602.jpg


次回!

公開予定だぜ!!





『だいず』を応援してくれ!!
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
携帯の人はこちら・・・
ウエスティブログランキング


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おんなじことが

ワッハッハッハッ!
>一緒に帰ることが出来ない程の大喧嘩になる事必死
私のところも同じことが何回も何回も・・

No title

こんばんは。

いやいやいやいや。
先生なんてとんでもない、当日はカメラの話はしなかったんじゃないかな。
それに、アドバイスとかできる立場じゃありませんから(汗)
操作や原理に対する質問には答えられますが、人それぞれ目指すものが違いますからね。


このレンズはいいですよ。
色収差も少なく、7Dの要求する解像度を満たしてくれる数少ないレンズのひとつだと思ってます。
ボケ味は、開放値がF4だからとかではなく、レンズの特性そのものとしてちょっと硬い感じはしますけど、そんな悪いとは思いません。
それより、この解像感があればそんなのは極々小さな事だと思いますよ。
私は、このレンジが主戦力なので2.8LⅡにしましたけど、未だこのレンズを手放せないでいます。

それと、あのレビューとかは鵜呑みにしない方がいいですよ。
核心をついてるのもありますが、的外れなのも多いですから参考程度にした方がいいと思います。

しじみ父 様

そうですよね(笑)

夫婦の間柄で、先生と生徒は絶対に成り立ちません。

大変な大喧嘩になる事は、目に見えているんですよ。
最初から、避ける事が良いのです。

彼女も、今回はわかっていたみたいで
『バーニー氏』を呼んだんでしょう。

そのおかげで、ぼくも下手に口出ししなくてすみましたからね。

そらの飼い主 様 

こんばんは。

彼女にとって『バーニー氏』は先生なんですよ。
気がひけたのか、直接教えてもらう事はしなかったそうですね。

良い機会だったので、もっと教われば良かったのに・・・なんて思いました。

レンズは良い物だということが使うほどに分ってきました。
寄って撮る派のぼくですが、この解像感は捨てがたい・・・

あらためて、このレンズの性能に驚かされます。
当時、こんなに良く感じなかったんだけどなぁ(笑)

7Dもここにきて、なんか良くなってきた気がするんですよ。

機械なのでそんな事はないんでしょうが
やっと、使えるレベルになってきた。
そんな事なんでしょう。

レビューは結構見ちゃうんですよね。
単価が高いじゃないですか?カメラの部品って・・・

だけど、今回自分の目で感じた事と、他の人が感じた事は
ずいぶん違うんだな~なんて思いましたよ。




No title

はじめまして。

写真、とっても良く撮れてますね♪
だいずくんのお洋服が可愛くて良い感じです^^
ちょっとだけお知らせさせてください。

「ぺとりごと」では普段会話ができないペットのキモチをのぞくことができるんです。
ワンちゃんのセイカクを設定するとこんなつぶやきが!

だいずくん:\今、ボクのお腹鳴ったの聞こえた!? /
だいずくん:\きょうはなにしてあそぶー? /

かわいいうちの子の写真をアルバムにしたり
コンテストに応募できたりも!!ぜひいちど覗いてみてください。

http://petorigoto.jp/

こんばんは

え~~!
だいずママさんも写真のお勉強を始めたんですかぁ?!(^^)!
今度おかしゃんとお話するのが楽しみです~

とにかく撮ることに精いっぱいの私ですが
タイトル!なるほどー そうですよね。。。
それにしてもだいずパパさんのタイトルには納得です。

No title

おかしゃんもついにv-212立ち上がってのですねv-218
ポティロンから徒歩・電車はきついですもんねv-414
事前回避大正解でしたv-424
白いの買ってすっかり道具に依存しっぱなしの自分に渇を入れさせていただきました。v-395
宝の持ち腐れにならないように頑張りますv-91

ぺとりごと 様

写真、褒めていただいてありがとうございます。

『だいず』の気持ちがわかるんですか?
楽しそうですね。

今度、ゆっくりのぞいて見ますね。

Cooママ 様

写真の勉強というほどのものでは無いみたいですよ。

前から撮ったりしてたのですが、
自分でもやってみたくなったのかもしれませんね。

撮る時に、事前にテーマを決めておいて
それに沿って撮ると、漠然とシャッターをきるよりも
良いと聞きました。

ぼくも次のステップとして勉強しています。

凛ママ(あっきい) 様 

白いヤツは良いです。
伊達じゃないと思います。

ぼくの場合、一度離れたから
なおさらそう思うのかもしれません。

道具は使ってナンボです。

撮影技術が上がると、もっと良く撮れる。

イメージスタビライザーが強力な分、楽に撮れる。
だけど、基本どうり脇を締めて構えて撮る・・・。
それだけで、もの凄い解像度で白いヤツは応えてくれますよ。

持ってる人は、幸せです。

Lレンズはやっぱり、CANONの光学技術の傑作なんですね。
Westy Party! オフィシャルサイト
ブログ村
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
プロフィール

だいず館

Author:だいず館
おとなしいけど
どんな事にも負けない強く、
勇敢な男の子。

普段はのんびり、癒し系だが
ライバルのクマに対しては、
驚くほどのスピードを誇る。

人気ブログランキング
blogram
ブログランキングならblogram
ブログランキングNO,1
秘密のだいず館
『おとしゃん』の 本気写真
DPP_5038.jpg 
フリーエリア
だいず館写真

PHOTOHITOブログパーツ

最新記事
過去の記事も楽んでってくれ!!
最新コメント
月別アーカイブ
来てくれてありがとう!
『だいず館』は癒やし館
blogram
Twitter
リンク
だいず館のおすすめ!の伊豆高原の宿
楽風雅殿
DPP_5038.jpg 
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
PV‐ランキング