だいずとPP(3)



ようこそ!『だいず館』へ

初めての人も

『だいず』の事

ちょっとだけ気になる人も・・・


dpp-1831.jpg 


そんなこんなで

やっとこさ、撮影スタート・・・


IMG_0429_20120425031919.jpg


今回のテーマは

ズバリ!『だいずの笑顔写真』


ぼくにとって、究極ともいえる
永遠のテーマだけど

これを、汎用のカメラ、レンズで
どこまで撮る事ができるか・・・

今まで勉強してきた事を活かして
どこまで迫れるか・・・


機材の性能に頼る事は出来ない分
経験と知識が頼りとなる。



dpp-1868.jpg


まあ、ココに連れて来た事で、
笑顔が撮れないという事は
絶対に無いけどね(笑)



dpp-1839.jpg 


ワイド端(55mm)

『おとしゃん』の得意な画角は
50mmなので
いつもの感覚に近いね。

開放、F.4なので
木漏れ日の大きなボケは期待できないけど

見た目に近い、自然な感じだよね。
こういう画は好みなんです。





IMG_0243.jpg 


対して、

望遠側(250mm)

望遠レンズの魅力はこの、『圧縮効果』
背景がボケて、引き寄せられる。

開放、F.5.6だけど

被写体に対して、背景が遠いほど
ボケ量も大きくなります。


今回は、この話。

レンズを最大望遠側にして、撮るだけで
綺麗なボケを入れる事ができるんですから
簡単でしょ?

さらに、

250mmのまま、被写体に近づきましょう・・・




dpp-1838.jpg


ピントが合っている部分が狭くなってきました。
目にピントを合わせていますが

『だいず』の体や、フードボールはボケ始めています。

もっと、遠くの背景はもう、
とろとろにとろけていますよね。

ピントが合っている部分の事を
『被写界深度』と言いますが


望遠レンズの場合、
望遠のまま、被写体にできるだけ近づく事と
背景をできるだけ遠くにする事で
『被写界深度』を浅くできるんですよ。



IMG_0383.jpg


知ってる人と、知らない人では
ここで写真の差がつきます。


最大開放値、F2.8クラスの
高級なレンズでなくても
十分なボケ量を得られるんです。
(実際はF2.8はシャッタースピードを稼ぐ為である事がほとんどで
大きななボケ量は副産物にすぎない)



dpp-1836.jpg


なので、

被写体が遠くだと
背景はあまりボケないという訳。




IMG_0161.jpg 


IMG_0147_20120425044555.jpg 


IMG_0150_20120425044626.jpg 



IMG_0158_20120425044736.jpg 


よく、突っ立ったまま

フレームに合わせて
ズームリング回してる人見かけるけど
レンズの使い方間違ってますよ~!

それと、

よく、ドッグランで
這いつくばって写真撮ってる人見かけるけど
少しでも、背景を遠くにする為の
涙ぐましい努力なんです。

立ったまま撮ると
背景は地面でしょ?
綺麗な背景の方がいいじゃないですか!


笑わないで下さいね(笑)




IMG_0266.jpg 


次回、『おとしゃん』の得意な画角
55mmを使った

ドラマチックな構図取りの話でも
しましょうかね。


もちろん、
皆さんが面白いと思ってくだされば・・・
の話ですが・・・


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ













スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

写真に正解はないですからね~。
色々と個性も出るし面白いですね。


私は、その場でフレームに合わせてズームレンズぐりぐり回しますよ(笑)
私の場合、動体撮影においては、それがズームレンズを選ぶ最大の理由だからです。
ただ、シャッターチャンスを犠牲にしても画(絵)に拘る為にも、単焦点はずせませんけど。

這いつくばるのは臨場感を出すためですね。
被写体のアイレベルからのショットは迫力が違いますし、雰囲気を感じてもらいやすいと思ってます。
でもまぁ、それが良いことばかりに繋がるのではないので注意も必要ですけどね。

ドラマチックな構図・・・、どんなのだろ?
気になるよ~。

そらの飼い主 様

そうですか、ぐりぐり回しますか(笑)

ぼくもこれが正解とは言えませんが、それぞれの画角によって
効果的な撮り方があって、それを知った上で撮影を楽しんで欲しいという
意図があります。

初心者の頃、もっと早くにこの事を知っていればなぁ~って
自分自身が感じましたから・・・

最近、一眼レフを買ってしまう女性が増えて、撮ってもコンデジ時代と
あんまり変わんない・・・。
その内、撮らなくなってしまうとか、残念な結果になる事があるみたいで。

ぼくなんかも、下地があるわけじゃなかったから
知ってる人には、『こんな事も知らないの?』という事柄でも
後から知る事が多かったんですよ。別にガッコ出てる訳じゃないし。
専門的な知識がまるで無かったんですよね。(今もだけど・・・)

ある程度、予備知識があった方が回り道しなくてすむ。
この記事読んで、撮ってみようかな?と思ってもらえたら最高なんですよ。
なにしろ、勉強するって言ったって、敷居は高いですよ。カメラなんて・・・
忙しい主婦なんて特に・・・難しいでしょ。

だから、ランでよく見る、kiss & 55-250 という構成で撮っているんです。
理屈よりも、こうすればこう撮れる みたいな。

偉そうに書くんじゃなくて、ぼくが前に
『おお~~なるほど!』と思った事を書こうと思っています。
Westy Party! オフィシャルサイト
ブログ村
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
プロフィール

だいず館

Author:だいず館
おとなしいけど
どんな事にも負けない強く、
勇敢な男の子。

普段はのんびり、癒し系だが
ライバルのクマに対しては、
驚くほどのスピードを誇る。

人気ブログランキング
blogram
ブログランキングならblogram
ブログランキングNO,1
秘密のだいず館
『おとしゃん』の 本気写真
DPP_5038.jpg 
フリーエリア
だいず館写真

PHOTOHITOブログパーツ

最新記事
過去の記事も楽んでってくれ!!
最新コメント
月別アーカイブ
来てくれてありがとう!
『だいず館』は癒やし館
blogram
Twitter
リンク
だいず館のおすすめ!の伊豆高原の宿
楽風雅殿
DPP_5038.jpg 
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
PV‐ランキング