だいずとお留守番

最初に言っておきます
私は犬馬鹿です!!

もし、このブログを読んで
気を悪くした方がいたら申し訳ありません。

こんな考えの人もいるんだと
笑い飛ばしてください。


IMG_0403-004.jpg

ぼくは、『だいず』に留守番をさせません。

いや、させたくありません。

日本では昔から『犬』に留守番させてきました。
番犬という言葉があるくらいですから・・・

お年寄りには、『犬』は留守番が仕事。
という認識があり
子供同然という事が理解不能の人が多いような気がします。

IMG_1064-008.jpg

実際、ペットの分離不安など
社会的にも問題はあります。

慣れさせる事が解決策か?

わたしは首を傾げてしまいます。
そんな事、分離不安になった事ある人じゃないと
わからないからです。

それなら、ぼくはどうなのか・・・

IMG_0604-005.jpg

前にも書いた事がありますが
ぼくは、極貧の母子家庭で育ちました。

二十歳になったばかりの母親は
生活するのが精一杯でした。

ぼくには、一つ年上の姉がいましたが、
いつも、姉と泣いていた記憶しかありません。

まだ、三歳にも満たないぼくは
泣きながら、母親の帰りを待ちます。

時計なんか読めませんから
『あの長いやつがココに来たらおかあちゃんが帰ってくる』
と自分に言い聞かせながらひたすら帰りを待ちます。

お腹が空いたりしますが
とにかく我慢するしかありませんでした。

IMG_0260-002.jpg

毎日が留守番なのです。

本当に子供だったので
何もかもが怖いのです。

おんぼろアパートだったので
物音や
外の足音・・・
人の話し声。

怖くて、怖くてたまりませんでした。

不安で不安でたまりませんでした。

IMG_0159-001.jpg

母親は、夜も働き始めました。

施設へ行きなさいと言われました。
友達がたくさんできて
寂しくないよ
と言われました。

ぼくは、大声で泣きました。

友達なんかいらないよ

お利口に留守番するから・・・
泣かないで留守番するから・・・
ヒトリボッチニシナイデ・・・

IMG_0382-003.jpg

ぼくは、留守番することで
母親から捨てられずにすみました。

『ワン』の知能は
人間の4~6歳と同等と
言われます。

あの頃の自分と同じ想いを
『だいず』にして欲しくないのです。

また、自分にとって母親はただ一人の
『飼い主』だったのかもしれません。

その『飼い主』に想いを伝えるならば・・・

『おかあちゃんといつも一緒にいたい』
だったんですよ。

IMG_1031-007.jpg
ぼくは昼間は仕事をしていますから
『だいず』は『おかしゃん』と
過ごしています。

『おかしゃん』は『だいず』を一人にすることはありません。
どんな時も一緒にいてくれます。

だけど、今回。

近所の自治会の集まりがあり

どうしても、『おかしゃん』は出なければいけません。
それも、昼間ならまだしも

19時からという・・・

ぼくも帰れない時間です。

IMG_0702-006.jpg

『だいず』は『留守番』しなければいけないのです。

どうなってしまうのか?

次回、感動の結末に期待!!

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

はじめましてlieとアミィといいます。
だいずの写真が可愛いですね。
とっても自然に撮れててすてきです。
また遊びにこさせていただきます。

No title

「だいず館」さん、辛い幼少時代だったのですね。
私の家は、そんな寂しい思いを、している子たちを、お預かりする
今で言う家庭ママさんを、長い間してました。
私が、保育園に迎えにいったり、熱などある子は、一日見てたり
夜勤の子は、泊まったり・・・
今、その子達は、大人になりましが、たまに来てくれて
「ここ来ると落ち着くし、病気も治るだよね」て、
子供もワンも愛情と信頼があれば、少しの我慢も耐えられるものだと思ってます。

lie & アミィ 様

はじめまして!!

写真を褒めていただきありがとうございます。
コメントをいただけると
励みになります。

lie さんも『ワン』と生活されているのでしょうか?
アミィちゃんがそうなんでしょうね

違っていたらゴメンなさい。

またの御来館お待ちしています。

ke113 様

ke113 さんの優しい心遣いは
子供の頃から変わっていないのですね。

いつも、コメントありがとうございます。

自分の子供時代はあまり良い事が無かったようです。
当時は周りの事をよく知りませんでしたし

母親の口癖は
『人は人、自分は自分』
というものだったので

大人になってから気付いた感じです。

それがあっての『だいず館』ですので・・・

Westy Party! オフィシャルサイト
ブログ村
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール

だいず館

Author:だいず館
おとなしいけど
どんな事にも負けない強く、
勇敢な男の子。

普段はのんびり、癒し系だが
ライバルのクマに対しては、
驚くほどのスピードを誇る。

人気ブログランキング
blogram
ブログランキングならblogram
ブログランキングNO,1
秘密のだいず館
『おとしゃん』の 本気写真
DPP_5038.jpg 
フリーエリア
だいず館写真

PHOTOHITOブログパーツ

最新記事
過去の記事も楽んでってくれ!!
最新コメント
月別アーカイブ
来てくれてありがとう!
『だいず館』は癒やし館
blogram
Twitter
リンク
だいず館のおすすめ!の伊豆高原の宿
楽風雅殿
DPP_5038.jpg 
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
PV‐ランキング