だいずとお留守番2

最初に言っておきます
私は犬馬鹿です!!

もし、このブログを読んで
気を悪くした方がいたら申し訳ありません。

こんな考えの人もいるんだと
笑い飛ばしてください。


DPP_1269-010.jpg

前回でお話した通り
『だいず』は『留守番』する事になりました。

どうにかならないものかと
頑張りましたが
それはかなわず・・・

一度も『留守番』した事が無い訳ではありません。

まだ、ケージの中での生活だった『パピー』の頃・・・
正直、まだ訳もわからない頃です。


DPP_1268-009.jpg

今は違います。

ぼく達の行動をよく見て、先読みします。

特に、散歩前は100%の確率で分かるみたいです。

出かける前は自分からトイレを済まし
お水を飲んで準備します。

そんな『だいず』を置いて行くのは難しく
付いて行くのが当たり前!!
行く気満々の『だいず』の気持ちを裏切る行為。

『だいず』の気持ちを考えると
心が痛むのです。


DPP_1267-008.jpg

『留守番』している『ワン』の話は良く聞きます。
留守中のイタズラ的な事も知っています。

『だいず』はイタズラしませんでした。
パピーだった頃ですら・・・


DPP_1260-001.jpg

前置きが長かったですね。

散歩から帰ってきたら『だいず』は
『たまごちゃん』で遊びます。

そんな『だいず』を置いて家を出なくてはなりません。

『だいず』に気付かれないように
『おかしゃん』は準備します。

いつもと少しでも違う行動をとると
『だいず』はすぐに察知してしまいます。

いつもと同じ様に優しく話しかけながら
『たまごちゃん』で遊ぶ『だいず』をおいて
『おかしゃん』は家を出るのです。

玄関のドアを閉めた時の
『おかしゃん』の気持ちを考えると
涙が出そうになります・・・

DPP_1263-004.jpg

『おかしゃん』は玄関を出ると
小窓から『だいず』の様子をうかがいました。

『だいず』は『たまごちゃん』を投げ捨て
玄関のドアの前へ走って来ます。

そして・・・

閉まってしまったままの
玄関のドアの前で
おすわりの状態で待っています。

いつもなら、すぐにドアが開き
ぼくや、『おかしゃん』が
迎えに来ます。

DPP_1261-002.jpg

だから、『だいず』は待ちます。

お利口にしていれば
褒めてもらえるからです。

今回は違いました・・・

『だいず』はどう思ったのでしょうか・・・


DPP_1264-005.jpg

2時間程の『留守番』です。

たいした事では無いのかも知れません。

ぼくらは、事の大小では無く
『だいず』の気持ちを裏切った事が辛いのです・・・

ぼくはこの場にいませんから
『おかしゃん』の気持ちは想像すら出来ない・・・

この事をブログに書くという事を
最後まで許可しなかったのは
『おかしゃん』自身でした・・・。


DPP_1265-006.jpg

『おかしゃん』は『会議』が終わると
もの凄い勢いで車を走らせます。

慣性ドリフトも辞さない。


勢い良く帰ってくると

『だいず』は部屋の奥で
『たまごちゃん』で遊んでいたそうです。

安心した『おかしゃん』は『だいず』を褒めました。

大変褒めました。

そして、ぼくへTELします。

その時、

ある事に気が付きます

そう!


DPP_1262-003.jpg

『だいず』が最初に待っていた所・・・

お利口に『おすわり』していた所・・・

そこの床が

まだ、温かだった事に・・・

『おかしゃん』が帰ってくるまで
『だいず』はその場から一歩も動かず
ずっと迎えに来てくれる事を信じて
待っていたのです。

その閉められたドアが開き
ぼく達が入ってくる事を信じて
待っていたのです。

これに気が付いた時
『おかしゃん』の目から
ぽろぽろと
たくさんの涙がこぼれたそうです・・・。


DPP_1266-007.jpg

『お留守番』する『ワン』は多いと聞きます。

『共働き』の家庭もあるでしょう。

やむおえない事情の所もあるでしょう。

それが悪いと言っているのでは無く

愛情を持って接していけば
『ワン』はぼく達の事を信頼してくれるという事
その信頼関係ができるまでは
飼い主には
一生懸命になる必要があるという事・・・

これを読んでる人達は
そんな事わかっていますよね!!

歌の文句じゃないですが
隣りで眠ってる子を
抱きしめてあげられる事こそが

それを乗り越えられる一番の方法
なんですね。




ぼくは文章が苦手なので・・・
上手く伝わるといいな!!
これからも『だいず』をクリックで応援して下さい!!

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

だいずちゃん「おかあしゃん」が出掛けてから微動だにせす。
ただ、気配だけを、感じるため息をころして待っていたの(/_;)

実は「だいず館」さんのブログ読むまで、ワンは、留守番するものと思っていたところありした。
なので、ななを、留守番させること深く考え無かったのです。
でも、今日、母とお墓詣りに6~7時間留守したのです
(父は、居ますけど、ななの天敵!この話はいずれ)
出掛ける時、ななの好きなガム上げて・・・
帰るといつもの様に、ドア叩いて飛び跳ねて。
ななのゲージ見たら水もフードも手つかず、いつも座ってるソファにガ゛ムも食べずにありました。
ななもだいずちゃんと同じように待っていたのかと、
「だいず館」さんに気ずかせて頂きました。

いつも長々すみませんm(__)m

ke113 様

ワンのお留守番は難しいテーマでした。

それぞれの家庭環境の違いもありますし
飼い主さんのスタンスの違いでも
考え方は違うと思っています。

答えは無い様な気がします。

ワンブログのタブーなんですよね。
殺処分の事とか、触れてはいけない事柄って
あるじゃないですか・・・

読んでる人達は
ちゃんと解ってるし、そうでありたいけど・・・
まず、飼い主の生活ありきなんですもんね。

あえて、この事柄に触れたのは、普段から愛情を持って接していれば
『ワン』はあなたの事信じて待ってます。
という、『ワン』の誠実さがわかるし

実際、この件でぼくは、泣いちゃいましたから・・・。

ワンとの生活は、素晴らしいものだと感じたからなんですよ。
Westy Party! オフィシャルサイト
ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
プロフィール

だいず館

Author:だいず館
おとなしいけど
どんな事にも負けない強く、
勇敢な男の子。

普段はのんびり、癒し系だが
ライバルのクマに対しては、
驚くほどのスピードを誇る。

人気ブログランキング
blogram
ブログランキングならblogram
ブログランキングNO,1
秘密のだいず館
『おとしゃん』の 本気写真
DPP_5038.jpg 
フリーエリア
だいず館写真

PHOTOHITOブログパーツ

最新記事
過去の記事も楽んでってくれ!!
最新コメント
月別アーカイブ
来てくれてありがとう!
『だいず館』は癒やし館
blogram
Twitter
リンク
だいず館のおすすめ!の伊豆高原の宿
楽風雅殿
DPP_5038.jpg 
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
PV‐ランキング